お客様のニーズに合った商品を開発|飲食店で売上アップをする方法

ウーマン
  1. ホーム
  2. 高齢者27%の時代

高齢者27%の時代

弁当

食に対する変化

日本は今や高齢化社会の真っただ中にいます。しかも年々ご高齢の方の数は増えています。それだけ国民が病気に罹る率も上がり、自宅の食事も病院食へ切り替える必要あります。高齢者の方の食の管理はたいへんです。家族と共同生活を送っている場合も同じです。ご高齢者に向けた食のサービスまごころ弁当を利用される家庭も増えています。まごころ弁当はご高齢者向けに作られたお弁当を宅配する仕事です。規定どおりに盛り付けた冷蔵食品を毎日決められた時間に契約者のお宅に配ります。食材や備品などはすべて本社から支給されたもので、食中毒防止の対策にも万全を期しています。まごころ弁当のメニューは高齢者向けの「普通食」「カロリー調整食」「低たんぱく食」「ムース食」の4種類があり、季節ごとに旬の食材を提供しています。まごころ弁当はフランチャイズ募集中です。初期は六坪程度からはじめられます。また、お店の立地は2等地や3等地でも大丈夫です。店長になる厳しい条件は特に決められておりません。1日80食までなら1人でまかなえる仕事です。注文の入力作業はパソコンで行います。月3万円の会費だけで、店舗修得料以外はゼロからでもはじめられるところが、まごころ弁当のフランチャイズの魅力です。バイクはレンタルで厨房機器は中古を揃えることで経費が削減できます。すべて一から揃えるには資金が別途必要ですが、会社からの融資も検討できます。更に増え続ける高齢者の食のお手伝いをするまごころ弁当の需要は今後も伸び続ける可能性が大きいです。交通費全額支給の説明会で、いちど概要をお確かめください。