お客様のニーズに合った商品を開発|飲食店で売上アップをする方法

男の人

新商品で集客アップする

店舗

話題性で利益を上げる

飲食店の売上アップを効率的に行うには、その店舗の顧客層を把握して、顧客のニーズに合った商品を提供するのが一番です。店舗の立地によっては高齢者や中年くらいの顧客が多くなるため、そうしたターゲットが好むような料理を提供すると集客効率がアップし、売上アップにつながります。しかし、常に同じメニューばかりを提供していると顧客も飽きてしまうため、定期的にメニューを変更して新商品を出すと飲食店の活気が薄れず、顧客も多く、長く訪れてくれるようになります。家族連れが多い場合には、子どもが喜ぶようなメニューにしつつ、健康重視で価格帯にも幅を持たせたメニューにすると話題性が高まって売上アップにつながります。一般的に飲食店での食事は高額になってしまうとイメージされているため、健康にもよく、子どもが落ち着いて食事をしてくれるような環境が整っていれば家族連れでの利用を増やすことができます。ただし、家族連れの場合には回転率は悪くなってしまうため、ドリンクバーなどで客単価を高めれば収益化しやすくなります。ドリンクバーやサラダバーもメニューを定期的に変更すると飽きられることがないため、長くリピートしてもらえるようになります。回転率が低い場合には、ドリンク系のサービスを減らして、食事系のメニューに力を入れると回転率が高まります。また、時間指定の飲み放題や食べ放題コースを設定すると時間単価を高められるため、売上アップに役立てられます。それぞれの飲食店の立地や顧客層に合わせて話題性を作れれば売上アップに一定の効果があります。

レジ

顧客管理にも利用

POSシステムは販売管理のために開発されたツールになりますが、今では様々な業種において、活用されています。飲食店や美容室などの顧客管理における利用方法は特に重要視されています。予約などの一元管理が可能になるのです。

介護士と老人

介護事業のノウハウのため

介護事業に参入したいのなら、失敗しないノウハウを得るために、介護フランチャイズに加盟しましょう。なお、会社を選ぶ場合には、ネット上などで公開されているランキングを利用すれば、介護分野で優秀なフランチャイズを発見できます。

弁当

高齢者27%の時代

高齢化社会に必要不可欠な食事の問題。家族がいても、ご高齢の方のための毎日の食事の用意はたいへんです。まごころ弁当はフランチャイズチェーンとしてご高齢者のために食事の宅配を行っています。規定通りに盛り付けた冷蔵食品を契約者のお宅に配る仕事です。融資を受ければ資金ゼロからでもはじめられます。